2012年09月27日

羊羹通販サイト「紅葉屋本舗」の湯浅醤油羊羹

今年の8月、日本記念日協会は、毎年『10月8日』を【ようかんの日】に認定したそうです。煉(ねり)羊羹発祥の地とされる和歌山県。その中でも有名な紅葉屋本舗を営む坂井 良雄さんが制定したもの。“食欲の秋”である10月に縁起の良い「八福」から8日。10と8で『いと(=10)おいしい!よう(=8)かん』の語呂合わ!なんとも覚えやすい。羊羹には疲労回復に良いとされるビタミンB1が多く含まれているのだとか!なんだかすぐに覚えてしまいそうです。

羊羹の通販サイト紅葉屋本舗紹介プログラム温かいお番茶に、ようかん。楊枝で調度良い大きさに切って一口。ああ、秋ですね。あったかいお茶が似合う季節となりました。でもわざわざ和歌山までようかんを買いに行くのはちょっと…。ありました。通販サイト!なかでも羊羹通販サイト「紅葉屋本舗」の湯浅醤油羊羹は、モンドセレクション最高金賞を受賞した新商品なんだそうです。塩羊羹は食べたことがありますが、醤油とはいったい?湯浅醤油羊羹たいへん気になる存在でもあります。

紅葉屋本舗の名物といえば、「本煉羊羹」だそうです。こちらはモンドセレクション最高金賞を過去2回(2008年、2009年度)、金賞を過去2回(2010年度、2011年度)受賞!本年度も出願中だそうです!創業明治33年変わらない伝統製法。1品1品手づくりの技が世界に認められている。なんだか嬉しいですね。材料は北海道十勝産の小豆、大阪府高槻市の極上高級寒天。

口コミでは
「外側はかりっと内側は柔らかく、甘さ控えめで懐かしさを感じさせる美味しい羊羹でした。」
「羊羹はかなり甘いものが多いなか甘さ控えめで上品な羊羹でした。」
「 ちょっと濃い目にいれたお茶ととても合います。この羊羹、手作りだけあって、本当に美味しくて、満足です。」

と上々!お試しセットもあり、送料こみの1000円も嬉しいです。ああ、食べたい!
羊羹の通販サイト紅葉屋本舗紹介プログラム
posted by kayomama at 15:37| スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。