2012年10月09日

小樽洋菓子Le TAO(ルタオ)のチーズケーキ ドゥーブルフロマージュ

少し色づき始めた木の葉を見つめながら、ああ、食べたくなるのがドゥーブルフロマージュ!ウエッジウッドのカップに温かい紅茶を注いで、ミルクは多目、金のスプーン。。。

ドゥーブルフロマージュとは、小樽洋菓子Le TAO(ルタオ)で人気のチーズケーキです。すべてフランス語で、ドゥーブル=ダブルという意味。ベイクドの上にレアチーズのムースがのっている2層のクリーミーなケーキなんです。

年間300万個も販売しているのだそうです。各種雑誌やテレビ番組でも紹介されてあことがあり、すでにご存じの方も多いかもしれませんね。私は物産会で見かけたことがあります。おみやげに頂いたことも!店名のLe TAO(ルタオ)、実はオ・タ・ル(小樽)を逆さまに読んだだけという小粋さ。小樽といえば、言わずと知れた北海道です。

小樽洋菓子Le TAO(ルタオ)のチーズケーキ【ドゥーブルフロマージュ】は、北海道でのびのび育った牛の牛乳を使い、また北海道素材の魅力を最大限引き出すチーズを厳選しているそうです。また、トロける食感は、ルオタのチョコレート製法をふんだんに使いドゥーブル(W)、ベークドチーズケーキとレアチーズケーキの最良のバランスで、私達のもとに届きます。

一度、味わった後忘れられずリーピートする人も多いというケーキ。この話題のチーズケーキ、今度集まりがある、失敗のないおみやげに、チーズケーキファン、こっそり自分用にという方に食べて欲しい1品かも!


posted by kayomama at 11:32| スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。