2012年07月23日

「よなよなエール」4種4缶お試しセット

いつものお店、いつものビール。いつも同じ銘柄のお酒、冒険しない私。これって人生無駄にしていませんか?って、自分によく問いかけてやいます。そこで、この夏新たなる挑戦として、お得に見つけたのが、「よなよなエール」4種4缶お試しセットです。なんと1000円ポッキリ!赤字商品につき当店初回ご利用者限定販売というビールです。

『送料無料』赤字覚悟の1000円ポッキリ!8年連続金賞ビール「よなよなエール」4種4缶お試しセット。訳ありでもなくお得!金賞ビールを飲み比べ!【smtb-t】【送料無料】【お中元の味見に】【地ビール】【お試し・試食】【プレミアムビール】【クラフトビール】

価格:1,000円
(2012/7/24 08:29時点)
感想(11083件)


平成6年細川内閣時に、酒税法が改正。これによりビール製造免許の製造量下限が2,000キロリットルから、60キロリットルに改められました。これにより、小規模な醸造所でのビール造りが可能になりました。よなよなエールは、日本ビール市場の1%も飲まれていないという「知る人ぞ知る」ビールなんだそうです。これは、ぜひ飲んでみたい!

「よなよなエール」4種4缶お試しセット内容は、よなよなエール350ml缶×1、東京ブラック350ml缶×1 軽井沢高原ビール 夏季限定 350ml缶×1、サンサンオーガニックビール350ml缶×1の計4本。試しができるのは嬉しいです!

レビューを見ると好評!「ひたすらエ○スですがエールビールも喜んでくれました。」「唯一、飲めない私が美味しく飲めました。(苦笑)
オーガニックだから?分かりませんが、苦みも穏やか。口当たりが好かったです。」と気になりまくりのコメントが。夏はやっぱりビールが最高です!
posted by kayomama at 14:59| お酒・ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

激安焼酎通販【肥前屋】の人気焼酎飲み比べセット

織田信長は第六天魔王と呼ばれるほどの恐るべき人物として知られています。仏道修行者を色や欲で惑わす欲界最強の魔王を第六天魔王と呼ぶそうです。激安焼酎通販【肥前屋】の人気焼酎飲み比べセットには、「魔界への誘い」という何やら、一癖ありそうな酒2本と「舞ここち」という卑弥呼が、祝い事に舞い踊る様子をイメージして造ったお酒が同梱されているそうです。


魔界への誘い?!黒いボトルに黒い文字。魔界って、悪魔の住む世界のことですよね。飲むといったい?と怪しげな妄想はさておき、この酒は本格芋焼酎。黒麹特有の香りを持ちながらも、香り&味わいがまろやかさが売りなんだとか。

一方、激安焼酎通販【肥前屋】の人気焼酎飲み比べセットのもう一本。毒々しい赤いラベルの魔界への誘いは、まさか生き血味?と更に妄想をふくらませますが、実は原料が「紅さつま」という本格芋焼酎。上品でやわらかな甘さを醸し出すそうです。

レビューを見ると、福よかな柔らかい香りがしてコクがあって円やかな味となんともラベルと大違いのコメントが。モンドセレクション4年連続金賞受賞は伊達ではないようです。

posted by kayomama at 16:56| お酒・ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

紀州梅酒通販「紀州鶯屋」

今年の梅雨は激しいですね。なんとかおとなしくしてほしいものです。。梅雨といえば、梅の熟す時の雨が由来だったという説があるのだとか。今年も我が家は青梅で梅ジュースを作っています。梅酒も好きなんですが、なかなか上手には…。評判のいい紀州梅酒通販「紀州鶯屋」などで美味しい物を都目論むこのごろ…。

紀州といえば南高梅。梅干しもいいけれど、大人の楽しみといえば、梅酒。紀州梅酒通販「紀州鶯屋」では、紀州産の完熟南高梅を使って梅酒造りをしているというから、一度は飲んでみたい一品です。

市販の梅酒の多くは青梅(完熟前)を使用しているというのは、有名な話。こだわりの完熟梅というのは心惹かれますね。また、使っている水も一流品。仕込み水には、モンドセレクション金賞受賞紀州熊野の名水「富田の水」!世界遺産で有名な和歌山県 熊野古道“大辺路富田坂”のふもと。オーク樽に漬け込んだ、熟成の梅酒の味は格別なんだそうです。

この梅酒、正真正銘の紀州生まれの紀州育ち。ラベルには、ばばあの絵が描かれているのが、なんとも、主張しています!生まれ育ちに偽りなし!今のシーズンに嬉しいのがお中元用ギフトボックス。3本入りは黒を貴重とした、シックな和テースト。紅が鮮やかに。2本入りは、紅色の内箱に墨で描かれた梅の木にユーモラスな和風イラスト。OH!ジャパンクール!

飲んでみたい。しかもおくっても恥ずかしくない!注目の一品です。
紀州鶯屋オリジナル梅酒紹介プログラム
posted by kayomama at 16:42| お酒・ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。