2012年11月13日

【東京正直屋】 料理の鉄人神田川俊郎 監修2013年正月おせち通販

『花に水、人に愛、料理は心』といえば、料理の鉄人でお馴染みの「神田川本店」店主の神田川俊郎氏の銘フレーズです。一度神田川俊郎氏のお料理を食べてみたい方に朗報です。【東京正直屋】 料理の鉄人神田川俊郎 監修2013年正月おせち通販がいよいよ予約を受け付けを開始しました。今春は鉄人監修のおせち料理で、幕開けなんて、とっても素敵!

神田川俊郎 監修2013年正月おせちは3〜4人前の和風二弾重。プロのバイヤーに、また有名百貨店にも認められたそのお重の中身は、壱の重、田作り、味付け数の子、鰊昆布巻き、蒲鉾(紅)、蒲鉾(白)、伊勢海老、葉付金柑、あわび煮、紅白なますいくら載せ、伊達巻、黒豆、ちょろぎ(紅)、ちょろぎ(白) 。伊勢海老が中央に、デンと構える壱の重。来る年のめでたさが絢爛豪華に彩られるお重となっています。
弐の重は帆立照焼、シロヒラス西京漬け焼、杏甘露煮、梅麩、合鴨燻製、こはだ粟漬け、有頭海老、六方里芋煮、穂先筍煮、梅人参煮、椎茸煮、星型蒟蒻煮、飯蛸酢漬け(酢橘2枚付)、サーモンエッグロール こちらはしっとりと落ち着きがある中にも贅を尽くした食材の数々が所狭しと飾られ、食を誘います。

去る11月4日 東京・王子で東京正直屋は『おせち料理 試食会』を開催したそうです。会場には、2013年のおせち料理を比較していただけるコーナーもあり、大盛況だったそうです。この会に参加した方からは
「魚は特に美味しいですね。冷凍とは思えません。」
「煮物と魚が美味しかったわ。やっぱり、おせちは煮物が美味しくないとね。」
「本格おせちの会社じゃないとできませんよね、試食会は。確かめてもらおうとすることが、すごいことだと思います。」

などの感想が寄せられたそうです。今年の幕開けは東京正直屋のおせち料理、要チェックです!



posted by kayomama at 17:12| お歳暮・お正月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。